私の肌アレルギーの症状

肌アレルギー症状

 

私は生まれつき肌アレルギーに悩んでいます。肌アレルギーといっても色々な症状が存在します。

 

代表格に金属アレルギーやアトピー性皮膚炎、花粉アレルギーなどもありますが、私の場合ほぼ全てのアレルギー症状があります。

 

肌アレルギー金属アレルギー

 

ベルトのバックルに少し当たっているだけで、このように炎症と痒み。

 

肌アレルギー花粉

 

春先になるとクシャミや目、体の痒み。

 

アレルファインゼロ 腕

 

生まれつきアトピー性皮膚炎のため肌はカサカサ特に腕は重症です。

 

私のようにいくつかの肌アレルギーを発症している方も少なくはないと思います。

 

皆さんは肌アレルギーにどのような対策や解消法に取り組んでいますか?

 

肌アレルギーに悩んでいる方なら避けては通れない『抗ヒスタミン剤』『ステロイド薬』は、ともにお医者様によっても賛否がわかれます。

 

『脱ステロイドしてアトピーの症状が軽減した』など『ステロイドは続けなさい』という人、真逆の情報が拡散している。

 

皮膚科に通うことも楽じゃない、『次はこの薬でいきましょう…』そのセリフも聞き飽きました。

 

いったい何を信じたらいいのか?
このままステロイドを使い続けてもいいのだろうか?

 

肌アレルギーを治したいだけなのに、なぜ治療にまで悩まされなければいけないの?

 

 

薬なんか信じない!自分でやれることをしてみよう

 

医学的にも肌アレルギーの原因や治療法に確信がないのが現実・・・

 

何年も皮膚科に通い、特に診察もなくステロイド剤だけ渡される日々にうんざり。治る兆しもないのにいつまで続ければいいのか?

 

どうせ皮膚科に通っても治らないなら、肌アレルギーが完治した!という方を参考に自分で試してみようと思います。

 

 

肌アレルギーの症状には湿度の少ない地域に移住

 

肌アレルギー南国

 

南国に行けばアレルギーは改善する!このような話もよく耳にします。以前に南国へ旅行すると症状が軽減した記憶は確かにあります。

 

常夏の太陽と海水のミネラル、湿度が低い、ストレスの解放などが良かったのかもしれませんが、肌アレルギーの人全員が南国に移住できるハズもなく、特にお金もない私には現実味がないので断念。

 

オススメ度

 

 

肌アレルギー完治には脱ステロイドと脱保湿

 

肌アレルギー脱ステロイド

 

脱ステロイド、脱保湿をしてから治ったという方を参考に試してみました。

 

まず痒みをガマンできない!症状は悪化し耐えられない。脱ステロイドするには痒みの我慢が必要といわれていましたが、私にはとうてい無理。

 

寝てる間にかきむしり悪化。それを防ぐために手袋を着用すると寝られない。肌アレルギーは悪化しているのに…結局、私は脱ステロイドすらできない…

 

オススメ度

 

 

何度もくじけそうになりましたが、私はこんなところで立ち止まってなんかいられない!

 

そこで考えたのは、薬に頼らなくても肌アレルギーを治す方法はないのか?なぜ、もっと早くここに気づかなかったのか自分が嫌になります。

 

薬に頼らなければ、体への負担もかからない!皮膚科に通うこともなくなる。明るい未来が待っている。

 

私の中ではもうコレしかないと思い、あたりまえのことでも挑戦してみます。

 

 

体質改善 入浴方法

 

肌アレルギー石鹸

 

まずは『入浴』を改善しました。使うシャンプーは市販のものを使わない。

 

石鹸は固形のものを使いボディータオルで十分に泡だたせてから、泡を手にとり『手』で擦らないように洗います。入浴は15分以内ですませ、入浴後5分以内に保湿の徹底をしました。

 

入浴の仕方を変えてから、痒みは徐々に減りはじめたと思います。今まで肌アレルギーへの取組みが甘過ぎたのを実感しました。

 

オススメ度

 

 

体質改善 食事療法

 

肌アレルギー 食物アレルギー

 

体質改善をするには食事療法ですが、いざ食事療法となると『メニューを考えるのが大変』、『作るのが大変』、『お金がかかる』これでは、めんどくさがり屋の私には続かない。

 

なら、『食物アレルギー』を検査し自分の体質に合わないものを避けることに取組みました。

 

 

食物アレルギーの検査は何科にいけばいい?

 

肌アレルギー何科

 

これ意外に悩みませんか?

 

食物アレルギー検査はアレルギーなんだからアレルギー科でしょっ。という友人にアレルギー科なんてあるの?と聞く無知な私に羞恥心です。

 

でもアレルギー科のある病院って意外に少ない!なので病院に直接聞いてみました。

 

 

食物アレルギーの検査は何科に受診すればいいのですか?

 

食物アレルギー検査はアレルギー科でも内科、皮膚科どちらでも検査は可能です。

 

保険適用内で検査もできます。お近くの病院に問い合わせてみてください。

 

お子様なら小児科でも検査はできますので安心して下さい。


 

これで安心して食物アレルギーの検査を受けれます。

 

 

食物アレルギー検査の料金は?

 

肌アレルギー検査

 

私の検査を受けた先生は、検査項目により料金が変わるとお話されていました。

 

保険料3割負担(初診)の方で全セット項目(36品)6,000円前後

 

この他にも追加や削減は相談に応じて頂けます。

 

1項目167円ほどかかる計算になります。

 

もちろん病院によって料金は異なりますので問い合わせしてみてくださいね。

 

食物アレルギー検査の血液検査の場合、採血をするだけなので検査は短時間で終わります。検査結果は4〜5日で分かり、結果は書類に細かく記載されています。

 

自分に避けなければいけない食事も明確になり、今まで原因のわからなかった痒みや赤みは食物アレルギーだったことにも驚きました。

 

食物アレルギー検査をうけたことで、この頃から肌アレルギーの症状も格段に良くなってきました。食物アレルギー検査は絶対に受けるべきです。

 

オススメ度

 

 

薬を使わずに体質改善できるサプリメント

 

 

病院に通わなくても肌アレルギーを改善し、副作用もなく安心して使える商品をずっと探していました。

 

同じ悩みをもつ友人に皮膚科の医師が推奨する子供にも安心して使えるサプリメント『アトケアプロ』のことを教えてもらい調べることにしたんです。

 

さらに医学誌にも掲載され、注目をあびています。薬のように副作用もなく子供にも安心して使えることで幅広い層から支持されていました。

 

一度試してみたい…『私が探していたのはコレだ!』と直感で思い購入を決意しました。

 

アトケアプロを使い体験した効果を写真付きでレビューしていますので、宜しければ参考にしてみて下さい。
アトケアプロは効果なし?なのか実際に体験

 

 

病院に行くのがとにかく面倒。受診しても薬を出されて終わり。こんな病院の対応にも不満を抱えていた私は、アトケアプロを選んだことでストレスからも解消されました。

 

一時的な痒みや炎症をおさえる薬とは違い、体の中から体質をかえていくので即効性を期待される方には向かない商品ですが、今までの治療に不満を抱えている方にはオススメできると思います。

 

オススメ度

薬に頼らない肌アレルギーの治し方まとめ

病院の薬で肌アレルギーを治せた方もたくさんいます。ですが、私のように病院に行くのが苦痛で治療方法に不満を抱えている方もたくさん見てきました。

 

自分にあった治療方法を探すことがまず一番だと実感しました。これを読んで少しでも参考にしてもらえることがあれば、私の経験もムダじゃなかったんだと思います。

 

同じ悩みを抱えている方が少しでも改善できますように…最後まで読んでいただきありがとうございました!